通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アウトロ

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:あうとろ
外語:outro 英語 , outroduction 英語
品詞:名詞
2010/02/28 作成

音楽の後奏、終端部分。アウトロダクション。

目次

曲、特にポピュラー音楽の最後の部分である。

元々outroductionという語はなく、intro/introductionのinをoutに置き換えて造語されたもので、イントロが序奏なのに対し、アウトロは逆に後奏を意味する。

歌が終わって、曲が終わるまでの部分である。最後のサビを終えて以降となる構成が多い。

アウトロには歌詞を置かないことが多いため、カラオケにおいては「後奏カット」という演奏モードが用意されていることが多い。

またアウトロも、きっちり終わる場合もあれば、フェードアウトで徐々に終えるような、きっちり終わらない場合もある。

用語の所属
構成 (曲)
音楽

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club