通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アウレリウス・アウグスティヌス

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学西洋編 (LFOLKW)
読み:アウレリウス・アウグスティヌス
外語:Aurelius Augustinus 英語
品詞:人名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

キリスト教を代表する教父の一人であり、守護聖人。生年は西暦354から没年430年。祝日は8月28日で、守護対象は神学者と印刷工。聖オーガスティン司教教会博士。

北アフリカに生まれマニ教の教師となったが後にプラトン哲学を経て改宗し、思想確立に務めた。現在のカトリック教会の教義に大きな影響を与えている。

著書に "告白録"、"神の国"、"三位一体論" など。

用語の所属
キリスト教
関連する用語
アウグスティヌス哲学
アウグスティノ会

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club