通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アスクレピオス

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学西洋編 (LFOLKW)
読み:アスクレピオス
外語:Asclepios 英語 , Eskulap/o エスペラント
品詞:名
2001/07/01 作成
2012/03/10 更新

ギリシャ神話における名医で、医療の神。アポロンの息子。

手にする杖には一匹の蛇が絡まっている。

アスクレピオスは、馬人ケンタウルス族のケイロンから医術を学び、大蛇を治療に使うなどの優れた術で死人をも生き返らせたという。

それをみた冥府の王ハデスは生死の秩序が乱れるとゼウスに訴え、ゼウスも仕方なくアスクレピオスをで打ち殺してしまった。その後ゼウスはアスクレピオスを天に上げ、へびつかい座としたとされる。

用語の所属
ギリシャ神話
関連する用語
アポロン
ゼウス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club