通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アブラメリン

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学用語編 (LFOLK)
読み:アブラメリン
外語:Abra Melin 英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

書名は「ユダヤ人アブラハムからその息子ラメクに伝えられたアブラ=メリンの聖なる魔術」で、17世紀頃のグリモア。

前半の部分は15世紀の錬金術師であるアブラハムがエジプトのアブラ=メリンより魔術を学び、それが広まったという過程の記述と、問題の魔術についての解説であり、そして残りはデーモンに関するグリモアとなっている。

この本にはサタン、ルシファー、レヴィアタン、ベリアルの四体がデーモンたちの統率者として揚げられている。また魔術に関しては飛行や変身など様々な実践の方法が書かれている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club