通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

修羅道

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教用語編 (LFOLKEBY)
読み:しゅら・どう
品詞:名詞
2005/04/05 作成
2009/04/09 更新

六道の一つで、仏教の第四界。阿修羅が住む。

阿修羅はインド神話の好戦的な鬼神で、常に天部の神と対立し、戦闘を繰り返している。

この世界に転生すると常に戦いの日々となり、若くして命を落とすことになる。

用語の所属
仏教
六道
関連する用語
天部
阿修羅

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club