通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

悪徳

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学用語編 (LFOLK)
読み:あくとく
外語:Vices 英語
品詞:名詞
2001/07/01 作成
2009/10/23 更新

人道に外れた行ないのこと。

人が罪を犯したかどうかを裁くための基準の一つである。

多くの場合、何らかの宗教的価値観に基づいて定められる。

キリスト教文化ではもちろんだが、日本でも同様に神道や仏教の価値観に基づいて人道は定義される。

七つの大罪

西洋のキリスト教では「七つの大罪」として、以下を定めている。

  • 傲慢/驕慢
  • 嫉妬
  • 憤怒
  • 怠惰
  • 強欲
  • 暴食
  • 色欲/肉欲

オカルト学では、それぞれにデーモンを対応させていた。

十悪

仏教では、十悪として悪行を定めている。

殺生偸盗邪淫妄語綺語両舌悪口貪欲瞋恚愚癡、をいう。

最初から順に、意の三悪口の四悪身の三悪とされ、この解決なくして成仏はないとする。

関連する用語

十悪
七つの大罪

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club