通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

阿含宗

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教編 (LFOLKEB)
読み:あごんしゅう
品詞:団体組織名
2005/04/07 更新

1978(昭和53)年に桐山靖雄が興した密教系の新興宗教。総本山を京都市山科区の釈迦山大菩提寺、本尊を真正仏舎利と呼ばれる釈迦の聖骨とする。1992(平成4)年で信徒約30万人。

阿含経を経典とし、いわゆる大乗仏教とは違う根本仏教を主張している。

オウム真理教(アーレフに改称)の地下鉄テロ事件の際、教団メンバーに元阿含宗信者が多くいたことも話題となった。

関連するリンク
阿含宗
用語の所属
仏教
密教
関連する用語
阿含
仏舎利
釈迦

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club