通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

壱岐

辞書:国土用語の基礎知識 日本地理・九州編 (EGJPQ)
読み:いき
品詞:その他地名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

日本国長崎県壱岐郡に属する島。九州は福岡県の西北、福岡県と対馬の間に位置する。博多湾から西北75km、佐賀県呼子港から27kmの位置である。

島の大きさは南北約17km、東西約15kmで、面積は約139平方km。周囲は青い海、玄界灘に囲まれている。

壱岐は太古の昔から、対馬とともに九州と朝鮮や大陸を結ぶ交通の要路として重要な役割を果たし、"魏志倭人伝" には "一志国" の名で記されている。

さてこの島だが、韓国は対馬共々自国領であると主張していて、竹島と同様、いつ攻め込まれるか分からない状況下にある。

関連する用語
日本国
大韓民国
対馬
竹島

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club