通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

飯田山本インターチェンジ

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・中央道編 (EWHMC)
読み:いいだ・やまもと・インターチェンジ
外語:Iida Yamamoto IC 英語
品詞:その他地名
2006/08/10 作成
2012/05/12 更新

長野県飯田市に建設された、中央自動車道と三遠南信自動車道とのジャンクションインターチェンジ。仮称は「飯田南JCT」だった。

現在供用中の中では25番目のインターチェンジである。

所在地

  • 概略位置: 長野県飯田市山本
  • 高井戸ICからの距離: ‐
  • 大月JCTからの距離: ‐
  • 小牧JCTからの距離: ‐

所属路線名

接続路線名

  • 三遠南信自動車道(一般国道474号飯喬道路)
  • 国道153号

出口案内標識

上り

  • R153 三遠南信道
  • 飯田山本

下り

  • R153 三遠南信道
  • 飯田山本 昼神
  • 園原ICでは出られません
  • 危険物積載車輌 ここで出よ

沿革

  • 2008(平成20)年4月13日15:00(@291): 供用開始

危険物積載車輌

下り方向、この先には恵那山トンネルがある。このトンネル非常に長距離のトンネルであり危険物積載車輌通行禁止である。

次のICは園原ICだが、下り方向は入口のみで出口がないことから、危険物積載車はこのICで降りなければならない。

ジャンクション

自動車専用道路同士の接続点なので、本来はジャンクションだが、インターチェンジと呼ばれている。

当初の計画では、中央道のジャンクションの仮称が「飯田南JCT」で、三遠南信自動車道のインターチェンジの仮称が「飯田南IC」だった。国道153号に接続するのは、あくまでも三遠南信自動車道であり、中央道ではない。

しかし両者は距離が短いことから、二つ合わせてICと呼ぶことにし、更に名前も「飯田山本IC」に決定した。

  • 電算処理用の料金所番号: 01-439

入口

  • レーン数: 2
    • ETC/一般: 1
    • ETC専用: 1

出口

  • レーン数: (未確認)

周辺地理

  • 旧山本中学校杵原校舎

中央自動車道

(西)神坂PA ‐ (26-2)園原IC阿智PA ‐ (26-1)飯田山本IC ‐ (26)飯田IC座光寺PA ‐ (25)松川IC(東)

三遠南信自動車道

項目の有効期限について

この項目は、2016/03/31に有効期限が切れています。

この項目は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

(北)飯田山本IC ‐ 天龍峡IC ‐ (千代IC)(仮称) ‐ (龍江IC)(仮称) ‐ (飯田東IC)(仮称) ‐ 喬木IC(南)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club