通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

小学館漫画賞

辞書:萌色用語の基礎知識 まんが用語編 (OMYOGO)
読み:しょうがくかんまんがしょう
品詞:名詞
2006/05/27 更新

小学館と日本児童教育振興財団(FAJE)共催により健全明朗な漫画の発展を目的として1955(昭和30)年に設立された漫画賞。

年度毎に雑誌・単行本・新聞などに発表されたまんがの中から、児童、少年、少女、青年一般の4部門について優秀作品が選出される。

発表は毎年1〜2月頃。同年度に発表された作品に対して選考される。

青年一般向け部門は、何故かその年によって呼称が「青年向け部門」だったり「一般向け部門」だったりと統一されていないらしい。(例えば第46回は青年で、第47回は一般となっている、など)。

小学館いわく「漫画界で最も伝統と権威のある賞」。創設年の古さがその根拠と思われる。

「小学館」主催という特徴から、受賞作品は主として小学館の雑誌からとなる。時々集英社、白泉社の作品なども選ばれるが、政治的事情からか講談社の作品は選ばれていない。

括弧内は受賞年度。選考年度はその前年となる。

第51回(2005(平成17)年度)
  • 児童向け部門 前川涼「アニマル横町」(りぼん)
  • 少年向け部門 藤崎聖人「ワイルドライフ」
  • 少女向け部門 和泉かねよし「そんなんじゃねえよ」
  • 一般向け部門
    • かわぐちかいじ「太陽の黙示録」
    • 柿崎正澄(画)/安部譲二(原作)「RAINBOW二舎六房の七人」
第50回(2004(平成16)年度)
  • 児童向け部門
    • 吉崎観音「ケロロ軍曹」
    • 曽山一寿「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」
  • 少年向け部門 芦原妃名子「砂時計」
  • 少女向け部門 小畑友紀「僕等がいた」
  • 一般向け部門 乃木坂太郎「医龍 Team Medical Dragon」
  • 審査員特別賞
    • さいとう・たかを「ゴルゴ13」
    • 秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
第49回(2003(平成15)年度)
  • 児童向け部門 篠塚ひろむ「ミルモでポン!」(月刊ちゃお)
  • 少年向け部門
    • 荒川弘「鋼の錬金術師」(月刊少年ガンガン)
    • 橋口たかし「焼きたて!!ジャぱん」(週刊少年サンデー)
  • 少女向け部門 中原アヤ「ラブ★コン」(別冊マーガレット)
  • 一般向け部門 山田貴敏「Dr.コトー診療所」(週刊ヤングサンデー)
第48回(2002(平成14)年度)
  • 児童部門 樫本学ヴ「コロッケ!」(コロコロコミック)
  • 少年部門 雷句誠「金色のガッシュ!!」(少年サンデー)
  • 少女部門
    • 矢沢あい「NANA-ナナ-」(Cookie)
    • 渡辺多恵子「風光る」(Flowers)
  • 一般部門 浦沢直樹「20世紀少年」(ビッグコミックスピリッツ)
第47回(2001(平成13)年度)
  • 児童部門 竜山さゆり「ぷくぷく天然かいらんばん」(ちゃお)
  • 少年部門 高橋留美子「犬夜叉」(少年サンデー)
  • 少女部門
    • 清水玲子「輝夜姫」(LaLa)
    • 吉田秋生「YASHA-夜叉-」(別冊少女コミック)
  • 青年一般部門 武論尊/池上遼一「HEAT-灼熱-」(ビックコミックスペリオール)
  • 特別賞 黒金ヒロシ「赤兵衛」ほか一連の作品に対して
第46回(2000(平成12)年度)
  • 児童部門 島袋光年「世紀末リーダー伝 たけし!」(少年ジャンプ)
  • 少年部門
  • 少女部門 篠原千絵「天は赤い河のほとり」(少女コミック)
  • 青年一般部門 浦沢直樹「MONSTER」(ビックコミックオリジナル)
第45回(1999(平成11)年度)
  • 児童部門 ながとしやすなり「うちゅう人田中太郎」
  • 少年部門
    • 河合克敏「モンキーターン」
    • 小畑健(画)/ほったゆみ(原作)「ヒカルの碁
  • 少女部門 いくえみ綾「バラ色の明日」
  • 特別賞
    • 日暮修一(ビックコミック表紙イラスト)
    • 村松誠(ビックコミックオリジナル表紙イラスト)
第44回(1998(平成10)年度)
  • 児童部門 あらいきよこ「エンジェルリップ」(ちゃお)
  • 少年部門 皆川亮二「ARMS」(少年サンデー)
  • 青年一般部門 倉田よしみ(画)/あべ善太(原作)「味いちもんめ」(ビッグコミックスペリオール)
第43回(1997(平成9)年度)
  • 児童部門 いがらしみきお「忍ペンまん丸」(少年ガンガン)
  • 少年部門 菊田洋之,森末慎二「ガンバ!Fly high」(少年サンデー)
  • 少女部門 渡瀬悠宇「妖しのセレス」(少女コミック)
  • 青年一般部門 小山ゆう「あずみ」(ビッグコミックスペリオール)
第42回(1996(平成8)年度)
  • 児童部門 つの丸「みどりのマキバオー」(少年ジャンプ)
  • 少年部門 曽田正人「め組の大吾」(少年サンデー)
  • 少女部門 さいとうちほ「花音」(プチコミック)
  • 青年一般部門 能條純一「月下の棋士」(ビッグコミックスピリッツ)
第41回(1995(平成7)年度)
  • 児童部門 おのえりこ「こっちむて!みい子」(ちゃお)
  • 少年部門 満田拓也「MAJOR」(少年サンデー)
  • 少女部門 神尾葉子「花より男子」(マーガレット)
  • 青年一般部門
    • 細野不二彦「ギャラリーフェイク」(ビッグコミックスピリッツ)
    • 細野不二彦「太郎」(ヤングサンデー)
    • 村上もとか「龍-RON-」(ビッグコミックオリジナル)
第40回(1994(平成6)年度)
  • 児童部門 穴久保幸作「おれは男だ!くにおくん」(コロコロコミック)
  • 少年部門 井上雄彦「SLAM DUNK」(少年ジャンプ)
  • 少女部門 羅川真里茂赤ちゃんと僕」(花とゆめ)
  • 青年一般部門 森秀樹「墨攻」(ビッグコミック)
第39回(1993(平成5)年度)
  • 児童部門 赤石路代「ワン・モア・ジャンプ」(ちゃお)
  • 少年部門 冨樫義博幽☆遊☆白書」(少年ジャンプ)
  • 少女部門 吉村明美「薔薇のために」(プチコミック)
  • 青年一般部門 かざま鋭二(画)/坂田信弘(作)「風の大地」(ビッグコミックオリジナル)
第38回(1992(平成4)年度)
  • 児童部門 青山剛昌「YAIBA」(少年サンデー)
  • 少年部門 椎名高志「GS美神 極楽大作戦!!」(少年サンデー)
  • 少女部門 田村由美「BASARA」(別冊少女コミック)
  • 青年一般部門
    • 一丸「おかみさん」(ビッグコミックオリジナル)
    • 新井英樹「宮本から君へ」(モーニング)
第37回(1991(平成3)年度)
  • 児童部門 こしたてつひろ「ドッジ弾平」(コロコロコミック/小学四年生)
  • 少年部門 藤田和日郎「うしおととら」(少年サンデー)
  • 少女部門 藤田和子「真コール!」(少女コミック)
  • 青年一般部門 柴門ふみ
    • 「家族の食卓」(ビッグコミック)
    • 「あすなろ白書」(ビッグコミックスピリッツ)
  • 審査委員特別賞 谷口ジロー「犬を飼う」(ビッグコミック)
第36回(1990(平成2)年度)
  • 児童部門 Moo.念平「あまいぞ!男吾」(月刊コロコロコミック)
  • 少年部門 ゆうきまさみ機動警察パトレイバー」(少年サンデー)
  • 少女部門
    • 細川知栄子「王家の紋章」(プリンセス)
    • 渡辺多恵子「はじめちゃんが一番!」(別冊少女コミック)
  • 青年一般部門 六田登「F-エフ」(ビッグコミックスピリッツ)
第35回(1989(平成元)年度)
  • 児童部門 上原きみこ「まりちゃんシリーズ」(小学二年生〜六年生)
  • 少年部門 なかいま強「うっちゃれ五所瓦」(少年サンデー)
  • 少女部門 榛野なな恵「Papa told me」(YOUNG YOU)
  • 青年一般部門 浦沢直樹YAWARA!」(ビッグコミックスピリッツ)
第34回(1988(昭和63)年度)
  • 児童部門 小林よしのり「おぼっちゃまくん」(コロコロコミック/小学三年生)
  • 少年部門 石渡治「B・B」(少年サンデー)
  • 少女部門 岡野玲子「フアンシイダンス」(プチフラワー)
  • 青年一般部門 牧美也子「源氏物語」(FOR LADY)
第33回(1987(昭和62)年度)
  • 児童部門 のむらしんぼ「つるピカハゲ丸」(コロコロコミック他)
  • 少年部門
    • 原秀則「ジャストミート」(少年サンデー)
    • 原秀則「冬物語」(ヤングサンデー)
  • 少女部門 惣領冬実「ボーイフレンド」(少女コミック)
  • 青年一般部門 石ノ森章太郎
    • 「ホテル」(ビッグコミック)
    • 「マンガ日本経済入門」(日本経済新聞社)
第32回(1986(昭和61)年度)
  • 児童部門 ながいのりあき「がんばれ!キッカーズ」(コロコロコミック他)
  • 少年部門 高橋よしひろ「銀牙-流れ星銀-(少年ジャンプ)
  • 少女部門 篠原千絵「闇のパープル・アイ」(少女コミック)
  • 青年一般部門 花咲アキラ(画)/雁屋哲(原作)「美味しんぼ」(ビッグコミックスピリッツ)
第31回(1985(昭和60)年度)
  • 児童部門 室山まゆみ「あさりちゃん」(小学二年生〜六年生)
  • 少年部門 尾瀬あきら「初恋スキャンダル(少年ビッグコミック)
  • 少女部門 川原由美子「前略・ミルクハウス」(別冊少女コミック)
  • 青年一般部門 岩重孝「ぼっけもん」(ビッグコミックスピリッツ)
第30回(1984(昭和59)年度)
  • 児童部門 ゆでたまご「キン肉マン」(少年ジャンプ)
  • 少年部門 新谷かおる
    • 「ふたり鷹」(少年サンデー)
    • 「エリア88」(少年ビッグコミック)
  • 少女部門 木原敏江「夢の碑」(プチフラワー)
  • 青年一般部門 弘兼憲史(画)/矢島正雄(原作)「人間交差点」(ビッグコミックオリジナル)
第29回(1983(昭和58)年度)
  • 児童部門 たちいりハルコ「パンク・ポンク」(少学三年生〜五年生)
  • 少年部門 村上もとか「六三四の剣」(少年サンデー)
  • 少女部門 吉田秋生
    • 「吉祥天女」(別冊少女コミック)
    • 「河よりも長くゆるやかに」(プチフラワー)
  • 青年一般部門 手塚治虫「陽だまりの樹」(ビッグコミック)
第28回(1982(昭和57)年度)
  • 児童部門 すがやみつる「ゲームセンターあらし」(コロコロコミック)
  • 少年少女部門 あだち充
    • 「みゆき」(少年ビッグコミック)
    • 「タッチ」(少年サンデー)
  • 青年一般部門 北見けんいち(画)/やまさき十三(原作)「釣りバカ日誌」(ビッグコミックオリジナル)
第27回(1981(昭和56)年度)
  • 児童部門 藤子不二雄ドラえもん」(コロコロコミック他)
  • 少年少女部門 鳥山明「Dr.スランプ」(少年ジャンプ)
  • 青年一般部門 西岸良平「三丁目の夕日」(ビッグコミックオリジナル)
  • 特別賞 小池一夫「魔物語」などの原作活動に対して
第26回(1980(昭和55)年度)
  • 少年少女部門 高橋留美子うる星やつら」(少年サンデー)
  • 青年一般部門
    • 長谷川法世「博多っ子純情」(漫画アクション)
    • 長谷川法世「がんがらがん」(ビッグコミックオリジナル)
    • はるき悦巳「じゃりん子チエ」(漫画アクション)
第25回(1979(昭和54)年度)
  • 少年少女部門 竹宮恵子
    • 「地球へ…」(マンガ少年)
    • 「風と木の詩」(少女コミック)
  • 青年一般部門 青柳裕介「土佐の一本釣り」(ビッグコミック)
第24回(1978(昭和53)年度)
  • 少年少女部門 古谷三敏「ダメおやじ」(少年サンデー)
  • 青年一般部門 ジョージ秋山「浮浪雲」(ビッグコミック)
第23回(1977(昭和52)年度)
  • 少年少女部門 松本零士
    • 「銀河鉄道999」(少年キング)
    • 「戦場まんがシリーズ」(少年サンデー)
  • 青年一般部門 ちばてつや「のたり松太郎」(ビッグコミック)
第22回(1976(昭和51)年度)
  • 少年少女部門
    • 小山ゆう「がんばれ元気」(少年サンデー)
    • ちばあきお「キャプテン」「プレイボール」(少年ジャンプ)
  • 青年一般部門 水島新司「あぶさん」(ビッグコミックオリジナル)
第21回(1975(昭和50)年度)
  • 少年少女部門 萩尾望都「ポーの一族」「11人いる!」(別冊少女コミック)
  • 青年一般部門 さいとうたかを「ゴルゴ13」(ビッグコミック)
第20回(1974(昭和49)年度)
  • 楳図かずお「漂流教室」他(少年サンデー)
第19回(1973(昭和48)年度)
  • 水島新司「男どアホウ甲子園」「出刃とバット」(少年サンデー)
第18回(1972(昭和47)年度)
  • あすなひろし「とうちゃんのかわいいおヨメさん」(少年ジャンプ)
第17回(1971(昭和46)年度)
  • 永島慎二「花いちもんめ」(少年サンデー)
  • 吉田竜夫「みなしごハッチ」(幼稚園・絵文庫)
第16回(1970(昭和45)年度)
  • 秋竜山
    • 「ギャグおじさん」(デラックス少年サンデー)
    • 「親バカ天国」(少年マガジン)
  • わたなべまさこ「ガラスの城」(マーガレット)
第15回(1969(昭和44)年度)
  • 水野英子「ファイヤー!」(セブンティーン)
第14回(1968(昭和43)年度)
  • 川崎のぼる
    • 「アニマル1」(少年サンデー)
    • 「いなかっぺ大将」(小学五年生)
第13回(1967(昭和42)年度)
  • 石森章太郎(後の石ノ森章太郎)
    • 「佐武と市捕物控」(少年サンデー)
    • 「ジュン」(COM)
第12回(1966(昭和41)年度)
  • 該当者なし
第11回(1965(昭和40)年度)
  • 前川かずお「パキちゃんとガン太」(小学三年生)
第10回(1964(昭和39)年度)
  • 赤塚不二夫「おそ松くん」(少年サンデー)
第9回(1963(昭和38)年度)
  • 関谷ひさし
    • 「ファイト先生」(小学五年生)
    • 「ストップ!にいちゃん」(少年)
第8回(1962(昭和37)年度)
  • 藤子不二雄
    • 「すすめロボケット」(小学一年生)
    • 「てぶくろてっちゃん」(たのしい三年生)
第7回(1961(昭和36)年度)
  • 秋玲二「サイエンス君の世界旅行」(中学生の友二年)
第6回(1960(昭和35)年度)
  • 該当者なし
第5回(1959(昭和34)年度)
  • 太田じろう「こりすのぽっこ」(ことば)
  • 上田としこ
    • 「ぼんこちゃん」(りぼん)
    • 「フイチンさん」(少女クラブ他)
第4回(1958(昭和33)年度)
  • センバ太郎
    • 「ちびくろさんぼ」(小学二年生)
    • 「しあわせの王子」(小学四年生他)
第3回(1957(昭和32)年度)
  • 手塚治虫
    • 「漫画生物学」(中学初級コース)
    • 「ぴいこちゃん」(二年生文庫他)
第2回(1956(昭和31)年度)
  • 石田英助「おやまのかばちゃん」(幼稚園)
第1回(1955(昭和30)年度)
  • 馬場のぼる「ブウタン」(幼年ブック)
関連する用語
まんが
講談社漫画賞

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club