通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

起承転結 (4コマまんが)

辞書:萌色用語の基礎知識 まんが用語編 (OMYOGO)
読み:きしょうてんけつ
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

まんがの基本型とされる4コマまんがの各コマの役割を表わす。文章の構成を四段階に分けて示す起承転結を各コマに当てはめたもので、始めのコマ(起)があり、二つ目のコマ(承)で始めのコマを受け継ぎ、三つ目のコマ(転)で話に意外な展開を作り、四つ目のコマ(結)でオチを作ることを示している。

ただし、近年ではみずしな孝之など若手4コマ作家を中心として意図的に各コマと起承転結を外すような手法もよく使われ、必ずしも4コマの展開は起承転結になっているとは限らない。例えば三コマ目まで承のまま展開し、最後のコマで転と同時にオチとするなどのパターンがある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01c (3-Aug-2016)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club