通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

乗車定員

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:じょうしゃていいん
外語:capacity 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

その車両に乗ってよい最大人数のこと。

車両新製時にあらかじめ国土交通省に届け出ることになっており、鉄道営業法では、車両には着席して乗車することが定められているほか、強いて定員以上の乗客を乗せて列車を運転することを禁じている。

特急用や急行用など、着席乗車が前提の車両では、定員=座席数である。立って乗ることもある通勤車両などでは、定員=座席数+つり革数+α程度になっているが、厳密な計算式は無い。このため、素人目には似た造りの車両でも、鉄道会社によって定員が10人以上異なることがよくあり、混雑率の計算をするときのために、"政治的判断" が働くことが時々ある。

といっても通勤車両などは定員オーバーで走ることが当たり前となっており、連休などの混雑期は、特急用車両などでも定員以上の乗客が乗っていることが多い。このため、鉄道営業法については改正の動きがある。

また、団体で車両を借り切る場合の定員はまた違った計算方法を採る。

関連する用語
特急形
急行形
通勤形
乗車率

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club