通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

新交通システム

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:しんこうつうシステム
外語:new traffic system 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

専用のガイドウェーを利用し、車両を自動制御によって走行させるゴムタイヤ式の鉄道。正式には "案内軌条式鉄道" と呼ばれる。

鉄道とバスの中間交通機関として、モノレール同様、都市部で採用が著しい。利点としては、道路や河川上の空間に建設できる、地下鉄の20%程度の建設費、ゴムタイヤ走行のため騒音が少なく、急勾配も問題ないといった点があるが、鉄道より高速性能に劣る、ポイント(分岐器)が複雑で変更や増設が困難といった点が欠点として挙げられる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club