通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アケロン谷

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体地理編 (USTLG)
読み:アケロン・たに
読み:アケロン・だに
外語:Acheron Fossae 英語
品詞:その他地名
2010/04/13 作成

火星にある低地の一つ。火星の高地であるタルシス台地の北端に位置する。

語源

アケロンは、ギリシャ神話において冥界の入り口付近まで流れているとされる川、アケロン川から。

地形

地殻変動によりタルシス台地が隆起した際、その張力によって断層が生じたものと考えられている。

NASAの火星探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」での撮影によると、地溝の斜面に、巨大な筆で描いたような濃い色の縞模様があることが分かった。模様が出来た理由などは明らかになっていない。

用語の所属
火星
タルシス台地

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club