通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アスコルビン酸 2-グルコシド

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・ビタミン編 (NSUBNV)
読み:アスコルビンさん・に・グルコシド
外語:AA-2G: Ascorbic Acid 2-Glucoside 英語
品詞:名詞
2004/02/21 更新

アスコルビン酸(ビタミンC)の酸化還元反応に関与する部分にグルコースを結合させたもの。化学式C12H18O11分子量338.26。CAS番号129499-78-1。化学名は2-O-α-D-Glucopyranosyl-L-ascorbic Acid。

L-アスコルビン酸 2-グルコシド
L-アスコルビン酸 2-グルコシド

常温では白色または帯黄白色の粉未または結晶性の粉末で、無臭。酸味がある。

ビタミンCは酸化されやすいことが弱点の一つだったが、この分子はビタミンCに近い生理活性を持ちつつ、酸化されないという特徴を持つ。

用語の所属
2G
関連する物質
ビタミンC
グルコース

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club