通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アタラックス-P

辞書:科学用語の基礎知識 薬学・精神薬編 (BPHARM)
読み:アタラックス・ピー
外語:Atarax-P 英語
品詞:商品名
2002/02/26 作成
2013/06/19 更新

科学用語の基礎知識・医薬品情報

自身の健康問題や、副作用への対応方法等に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

パモ酸ヒドロキシジンを成分とする抗アレルギー薬。

メーカーはファイザー。

製品

  • 25mgカプセル: 薬品コード1179 019M 1020、識別コード541。薬価7.50円/1カプセル
  • 50mgカプセル: 薬品コード1179 019M 2026、識別コード542。薬価13.80円/1カプセル
  • 0.5% 1mlシロップ: 薬品コード1179 019Q 1021、識別コード無し。薬価3.20円
  • 2.5% 1gドライシロップ: 薬品コード1179 019R 1027、識別コード無し。薬価14.50円
  • 10% 1g散剤: 薬品コード1179 019B 1037、識別コード無し。薬価30.60円

カプセルとシロップにはそれぞれ一つずつ他の薬品コードの存在が確認されている。

効果・効能

湿疹や蕁麻疹のかゆみを止める働きがある。

また、穏やかに不安や緊張を和らげる作用がある。

成分・添加物

成分

  • パモ酸ヒドロキシジン

添加物

カプセル
ドライシロップ
シロップ
散剤
  • 乳糖
  • 燐酸水素カルシウム
  • 白糖

規制区分

  • 処方せん医薬品

剤形

カプセル、シロップ、ドライシロップ、散剤がある。

アタラックス-Pを名乗る注射液もあるが、成分は塩酸ヒドロキシジンであり、パモ酸ヒドロキシジンではない。

カプセル

  • 25mgカプセル: キャップ緑色、ボディ淡緑色
  • 50mgカプセル: キャップ緑色、ボディ白色

その他

  • ドライシロップ: 黄緑色 細粒
  • 散剤: 黄色

風味等

不明。

名称の由来

不明。

名前のPはパモ酸を表わしていると思われる。P無しのアタラックスは塩酸ヒドロキシジンを成分としている。

元々、湿疹や蕁麻疹のかゆみ止めとして薬局で売られている市販薬だった。価格は20カプセルで1,800〜2,000円程度。

副作用に鎮静作用があり、精神科にどうしても行けないという人が睡眠薬代わりに使うことが流行った。

但し、その効果は一ヶ月程度とされ、実際には効果は殆ど期待できない。保険証があり病院に行ける状態であるなら、このような効かない薬に期待するより、病院へ行くべきである。

なお、ヒドロキシジンは2005(平成17)年4月から処方せん医薬品に規制強化されたため、現在では処方箋無しで購入することはできない。

関連する用語
抗不安薬

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club