通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アドレスエラー

辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:アドレスエラー
外語:Address error 英語
品詞:名詞
2000/06/20 作成
2012/11/09 更新

不正なアドレス指定をした時に発生するエラーのこと。この場合、通常は例外割り込みが発生する。

プロセッサーによって、アドレスエラーという概念があるものと、無いものがある。

Motorola 68000MIPSAlphaSuperHARM等では、奇数番地にワード以上の単位でアクセスするとバウンダリ制限違反のエラーとなり、これをアドレスエラーという。

このような制限があるのは、Motorola系のプロセッサーや、RISCプロセッサーに多い。

次のような場合に、アドレスエラーが発生する。

  • 奇数アドレスから命令をフェッチ
  • ワードデータを奇数アドレスからアクセス
  • ロングワードデータをロングワード境界以外からアクセス

発生後

セキュリティの確保されている近代的なOSならアドレスエラーを起こしたアプリケーションを切り捨てることで安定した継続運用を実現する。

しかし近代的なゲーム機ではハングアップするらしい(PlayStation)。

例外

UNIXなどでは、一般にバスエラーと同じSIGBUSシグナルを発生させる。

Microsoft Windowsでは一般保護例外である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club