通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アネモネ

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:アネモネ
外語:anemone 英語 , anemon/o エスペラント , Anemone coronaria L. 学名
品詞:名詞
2001/04/12 作成
2011/11/16 更新

キンポウゲ科の球根草。俳句では春の季語で、花言葉は「期待」、赤い花は「忍耐」。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

クロンキスト分類法

  • 門: 被子植物門 Magnoliophyta
  • 綱: モクレン綱 Magnoliopsida
  • 亜綱: モクレン亜綱 Magnoliidae
  • 目: キンポウゲ目 Ranunculales
  • 科: キンポウゲ科 Ranunculaceae

生態

花期は春。

花の色は赤系が多いが、様々なものがある。なお、アネモネは花弁(花びら)がなく、花びらに見えるのはである。

ヨーロッパでは一般に悲しみの象徴である。アルメニアの国花

花言葉も様々あるが、悲しげなものばかりなのも特徴。

また、この草には毒があり、草の汁に触れると皮膚の炎症を起こすので注意が必要である。

用語の所属
植物界
被子植物門
関連する用語
青酸

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club