通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アポロ2号

辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:アポロにごう
外語:Apollo 2 英語
品詞:固有名詞
2001/03/08 作成
2007/05/08 更新

アメリカの月探査機の打ち上げ実験船。技術開発衛星。

正式にはApollo AS-203またはApollo/Saturn AS-203といい、アポロ2号という名は実際には存在しない。

  • 打ち上げ: 1966(昭和41)年7月5日23:53:00(日本時間)(@661)
  • ロケット: Saturn 1B
  • 発射台: 米国東部宇宙ミサイルセンター
  • 質量: 26552kg
  • 搭乗員: なし(無人)
  • 国際標識番号: 1966-059A

主な任務はS-IVB(第二段)の無人試験、および軌道条件下でSaturn VロケットのIu(器具ユニット)のフライト情報を得ることである。

Saturn 1Bロケットの設定はSaturn Vロケット同様となっていた。ロケットの再着火試験に成功、またフライト情報として、冷却システム、姿勢、誘導制御、熱制御、および推進用タンクの性能が得られた。

またタンク内の液体水素燃料の状況を記録するため、2つのカメラが設置されていた。このうち一方は打ち上げの影響で故障してしまった。

全ての実験は成功した。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club