通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アポロ9号

辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:アポロきゅうごう
外語:Apollo 9 英語
品詞:固有名詞
2001/03/08 作成
2007/05/08 更新

アメリカの探査機の有人実験船。ミッション名SA-504。

  • 打ち上げ: 1969(昭和44)年3月4日01:00:00(日本時間)(3日@708)
  • ロケット: Saturn-V
  • 発射台: ケネディ宇宙センター 第39発射施設群 A発射台
  • 質量: 26801kg
  • 搭乗員
    • James Alton McDivitt (船長)
    • David Randolph Scott (司令船パイロット)
    • Russell Louis "Rusty" Schweickart (月着陸船パイロット)
  • 国際標識番号: 1969-018A

目的

この宇宙船の目的は、6年かけて設計・製造・開発された月着陸船を地球周回軌道上でテストすることで、その主要な任務はドッキング作業であった。

アポロ9号は宇宙船司令室(CM)、コマンドサービスモジュール(CSM)、月着陸船(LM)、および器具ユニット(Iu)により構成された。乗用ロケットはS-ⅠC、S-Ⅱ、およびS-ⅠVBの三段式だった。

帰還

アポロ9号は241時間0分54秒の任務経過後、1969(昭和44)年3月14日02:00:54(日本時間)(13日@750)に、大西洋に着水した。

着水地点は西経67°56′、北緯23°15′、バハマ東180マイル(288.0km)で、待機していた救助船USSガダルカナルの視界内であった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club