通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アルゴ座

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:アルゴざ
外語:Argo Navis 学名
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

トレミーの48星座の一つ。かつて存在した巨大船アルゴの星座。しかしあまりに大きかったため、18世紀半ばにラカイユが4分割し、この星座は廃止された。略号はない。

ギリシャ神話ではイオルコスの町の王子イアソンがアルゴスに作らせた大型船アルゴ号である。イアソンは勇者ヘルクレスやふたご座の双子の神カストル・ポルックスの他、多くの冒険好きと共に黄金の羊の毛皮を求め旅に出た。数々の大冒険を経た後にコルキスの国へ着き、イアソンは毛皮を手に入れた。アルゴ座はこの冒険を記念して星座となった。

元々全天の1/8という巨大なこの星座は、船尾(とも)、帆(ほ)、竜骨(りゅうこつ)、帆柱(ほばしら・マスト)と4つに分けて扱われていた。ラカイユは帆柱を羅針盤(らしんばん)とし、4星座に分割した。

関連する用語
とも座
ほ座
りゅうこつ座
らしんばん座

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club