通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アンペアブレーカー

辞書:科学用語の基礎知識 電力編 (NPOW)
読み:アンペアブレーカー
外語:ampere breaker 英語
品詞:名詞
2007/01/04 作成
2014/08/27 更新

電力会社との契約に基づき、分電盤に設置される電流遮断器。

目次

契約アンペア数ごとに専用のブレーカーがあり、契約に応じて電力会社(またはその委託の工事会社)によって設置される。

もって、契約以上の電気が流れると、自動的にスイッチが切れ電気が止まる。

その設置目的は大きく次の二つが考えられ、最も重要なのは、契約以上の電流を使わせないためである。

もう一つは、万一短絡事故などが起きた時、それが屋外の配電系統へ影響を及ぼさないため、と考えられる。

アンペアブレーカーは、分かりやすいようにアンペア数ごとに色分けされている。

以下に、色と基本料金を併記する(東京電力の場合)。

契約A基本料金
税別税込(8%)
10260280.8
15390421.2
20520561.6
30780842.4
4010401123.2
5013001404.0
6015601684.8

基本料金は1アンペアあたり税別26円の定額である。

関連する用語
ブレーカー
分電盤
アンペア

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club