通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ゲノム

辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:ゲノム
外語:Genome 英語
品詞:名詞
2006/06/11 更新

生物が持つ一組の染色体のこと。

生物の場合、大から小として、ゲノム→染色体遺伝子DNA、のように分解することが出来る。

ゲノム・染色体・遺伝子・DNA
ゲノム・染色体・遺伝子・DNA

人間の場合は23対46本の染色体で構成され、約30億の塩基対を持つ。その中に含まれる遺伝子数は約2万7千である。

人間と近縁のチンパンジーでは、24対48本の染色体で構成され、約30億の塩基対を持つ。その中に含まれる遺伝子数は約2万3千である。人間との差は1〜1.5%程度とされる。

現在、様々な生物のゲノムを解読するプロジェクトが、全世界的に進行中である。

人と類人猿

人間、チンパンジーまで解読が終わっており、次はゴリラオランウータンなどの大型類人猿、テナガザルなどの小型類人猿、アカゲザルなどの旧世界ザル、そしてマーモセットなどの新世界ザルの解読が計画され、あるいは鋭意解読中である。

同じ遺伝子を同時に解読しても無駄であるので、各国で分担して解読が進められている。

これらの遺伝子を比較することによって、過去に発生したゲノム変化を調査し、サルからヒトに至るまでの経緯を調べたり、あるいは病気に対する医学的な応用などが考えられている。

他の生物

動物細菌では、大腸菌や線虫、ショウジョウバエ、あるいはマウスなどのゲノムが解読済みである。

植物でも、シロイヌナズナやイネなどのゲノムが解読されている。

解読の成果としては、マウスのゲノムはヒトより14%ほど量が少ないが、しかし遺伝子数はそれほど変わらず、遺伝子レベルでは99%がヒトと同じ、などの研究結果もある。

関連するリンク
アメリカ国立衛生研究所
関連する用語
染色体
遺伝子
DNA
ヒトゲノム

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club