通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

サリュート3号

辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:サリュートさんごう
外語:Салют 3 ロシア語 , Salyut 3 英語
品詞:固有名詞
2001/03/31 作成
2008/06/23 更新

旧ソ連の宇宙ステーションの一つ。軍事目的の計画で、アルマース2号とも呼ばれる。

  • 打ち上げ: 1974(昭和49)年6月25日
  • ロケット: プロトン8K82K
  • 発射台: バイコヌール宇宙基地 (チュラタム)
  • 打ち上げ時質量: 約18,500kg
  • 搭乗員: なし(無人)
  • 国際標識番号: 1974-046A

沿革

  • 1974(昭和49)年6月25日: 打ち上げ
  • 1974(昭和49)年7月4日〜7月19日: ソユーズ14号による有人ミッション
  • 1974(昭和49)年8月26日〜8月28日: ソユーズ15号による有人ミッション
  • 1975(昭和50)年1月24日: 大気圏内に突入し廃棄

直径4.15m、全長11.61m、左右に太陽発電パネルが搭載されている。ドッキング・モジュールの反対側に再突入用のカプセルを組み込めるようになっていた。

レンズの口径1mと超巨大な光学望遠鏡が搭載されていて、軍事偵察に用いられた。

ソユーズ14号の乗組員は次の通り。

  • パベル・ロマノビッチ・ポポビッチ (Павел Романович Попович)
  • ユーリー・ペトロビッチ・アチューヒン (Юрий Петрович Артюхин)

ソユーズ15号の乗組員は次の通り。

  • ゲナジ・ワシーリエビッチ・サラファノフ (Геннадий Васильевич Сарафанов)
  • レフ・ステパノビッチ・デミン (Лев Степанович Дёмин)

打ち上げ直後の近地点高度216km、遠地点高度248km、軌道傾斜51.6°、公転周期89.1分。

関連する用語
サリュート

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club