通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

亜麻仁油

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:あまにゆ
外語:flax seed oil 英語
品詞:名詞
2002/09/28 作成
2012/03/31 更新

亜麻の実(亜麻仁)から搾りとられる植物油脂英語でフラックスシードオイルとも呼ばれる。

北米や支那、インドなどで多く栽培されている。

化学的性質

脂肪酸は、α-リノレン酸(C18:3)を多く含み、他にオレイン酸(C18:1)、リノール酸(C18:2)などが含まれていて健康に良いとされている。

用途

色は若干黄色がかっている。この黄色は「金髪」の色合いの代名詞でもあり「亜麻色」と表現される。

亜麻仁油はサラダ油などと同様の植物油で、食用としても良質の油だが、空気中に置くと酸化して固化する乾性油であるため、古くから油絵の具などに使われてきた。油絵の具として使う場合、顔料をこの油で溶かして用いる。

用語の所属
食用油
植物油脂
関連する用語
油絵の具

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club