通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

圧電効果

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:あつでんこうか
外語:piezo-electric effect 英語
品詞:名詞
2005/10/18 更新

水晶、ロシェル塩、チタン酸バリウム等の結晶に圧力を加えると、誘電分極を起こし、加えられた圧力に応じた電荷が発生する。これが圧電効果である。ピエゾ効果とも呼ばれる。

電荷の発生方向により縦効果と横効果がある。水晶発振子や圧電マイクロフォンなどに応用されている。

この効果は、1880(明治13)年にJacques Curie(ジャック・キュリー)、Pierre Curie(ピエール・キュリー)兄弟が発見した。

関連する物質
水晶
チタン酸バリウム
関連する用語
水晶振動子
逆圧電効果

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club