通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

紫陽花

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:あじさい
外語:hydrangea 英語 , hortensi/o エスペラント
品詞:名詞
2001/04/12 作成
2011/11/16 更新

アジサイ属の落葉低木の一群。俳句では夏の季語で、花言葉は「無情」「移り気」。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

  • ドメイン: 真核生物 Eukaryota
  • 界: 植物界 Plantae
  • 門: 被子植物門 Angiosperm
  • ▼: 真正双子葉類 eudicots
  • ▼: 基幹真正双子葉類 core eudicots
  • ▼: バラ群 rosids
  • ▼: 第1真正バラ群 eurosids Ⅰ
  • 目: バラ目 Rosales
  • 科: アジサイ科 Hydrangeaceae
  • 属: アジサイ属 Hydrangea

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

クロンキスト分類法

  • 門: モクレン門 Magnoliophyta
  • 綱: モクレン綱 Magnoliopsida
  • 亜綱: バラ亜綱 Rosidae
  • 目: バラ目 Rosales
  • 科: アジサイ科 Hydrangeaceae
  • 属: アジサイ属 Hydrangea

生態

日本では初夏、梅雨の季節に咲く。紫陽花と蝸牛(かたつむり)が、日本における「風情」の一つである。

しかし、実は蝸牛は紫陽花の葉を食べない。食べられないのである。紫陽花は葉に青酸の元になる物質を持っており、植物の中でも特に多くを持っている。つまり有毒であり、これにより害虫から葉を守っている。

日本でよく見られる球形になる紫陽花は、セイヨウアジサイという園芸品種である。日本原産のガクアジサイがヨーロッパで改良され、それが逆輸入されたものである。

日本で見られる野生種としては、次のようなものがある。学名の命名者は略す。

  • ガクアジサイ Hydrangea macrophylla f. normalis
    • アジサイ(ホンアジサイ) Hydrangea macrophylla f. macrophylla
    • セイヨウアジサイ Hydrangea macrophylla f. hortensia

      日本で良く見られる、いわゆるアジサイは、セイヨウアジサイである。

    • ヤマアジサイ(サワアジサイ) Hydrangea macrophylla subsp. serrata
    • エゾアジサイ Hydrangea macrophylla subsp. yezoensis
  • ヤハズアジサイ Hydrangea sikokiana
  • タマアジサイ Hydrangea involucrata
  • コアジサイ Hydrangea hirta
  • ガクウツギ Hydrangea scandens
  • コガクウツギ Hydrangea luteovenosa
  • ノリウツギ Hydrangea paniculata
  • ツルアジサイ(ゴトウヅル) Hydrangea petiolaris
用語の所属
植物界
被子植物門
関連する用語
青酸

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club