通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

麻 (植物)

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:あさ
外語:hemp 英語 , kanab/o エスペラント , Cannabis sativa L. 学名
品詞:名詞
2001/04/01 作成
2011/12/22 更新

アサ科の一年草。大麻とも言う。俳句では夏の季語で、花言葉は運命。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

  • ドメイン: 真核生物 Eukaryota
  • 界: 植物界 Plantae
  • 門: 被子植物門 Angiosperm
  • ▼: 真正双子葉類 eudicots
  • ▼: 基幹真正双子葉類 core eudicots
  • ▼: バラ群 rosids
  • ▼: 第1真正バラ群 eurosids Ⅰ
  • 目: バラ目 Rosales
  • 科: アサ科 Cannabaceae
  • 属: アサ属 Cannabis
  • 種: アサ sativa

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

現在は「アサ科」だが、かつては「クワ科」に分類されていた。

クロンキスト分類法

  • 門: モクレン門 Magnoliophyta
  • 綱: モクレン綱 Magnoliopsida
  • 亜綱: マンサク亜綱 Hamamelidae
  • 目: イラクサ目 Urticales
  • 科: アサ科 Cannabaceae

次のように分類される。

  • Cannabis sativa
    • Cannabis sativa subsp. sativa
      • Cannabis sativa ssp. sativa var. sativa
      • Cannabis sativa ssp. sativa var. spontanea
    • Cannabis sativa subsp. indica
      • Cannabis sativa ssp. indica var. indica
      • Cannabis sativa ssp. indica var. kafiristanica

生態

中央アジア原産。

日本にも野生種は多数あるが、今や発見され次第、国や自治体が焼却するという酷い虐待をされている。

用途

麻糸などを取るほか、麻に含まれる麻酔性物質が薬品に用いられる。

このうち、麻薬としての有効成分テトラヒドロカンナビノール(THC)を多く含むものを大麻という。麻は栽培してもお咎めは無いが、大麻を無許可で栽培すると捕まる。

日本との関わり

日本には古くから自生し、日本土着の自然信仰「神道」とも関わりの深い草であった。

しかし敗戦後、アメリカにより麻が禁止されるようになった。

関連する用語
大麻
テトラヒドロカンナビノール

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club