通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

麻 (繊維)

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:あさ
外語:linen 英語 , flax 英語
品詞:名詞
2006/09/12 作成

イラクサ目クワ科の一年草であるの表皮や葉茎から得られる繊維のこと。

セルロースを主成分としている。

剛性があり張りのある繊維であり、また吸湿性に優れている。熱伝導性に優れ冷涼感を持ち、夏季用衣料に向いている。

高温多湿な日本の夏によく適しており、日本では古くより麻織物などに使われていたが、戦後はGHQ統制下、アメリカの石油メジャーが合成繊維を売るために麻の利用を制限を要求した。結果、大麻取締法が作られてしまったことから国内生産量は激減、現在はその消費量の大半を輸入に頼っている。

  • 衣類等
    • 麻織物
    • 下駄の緒
  • その他
    • 畳表の縦糸
    • 魚網
    • 釣り糸
    • 蚊帳
物質の特徴
繊維
該当する用語
セルロース
綿 (植物)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club