通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アスペクト比

辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:アスペクトひ
外語:aspect ratio 英語
品詞:名詞
2005/01/17 作成
2008/07/05 更新

長方形の横と縦の比率。

目次

例えば、100ドット×100ドットの画素をもった表示装置や感像装置があったとする。

これが正方形であれば比率は1∶1であるといえるが、意図的に画素が長方形であった場合1∶1以外の値となる。

ある特定のアスペクト比で表示するように作られた映像を、異なるアスペクト比で表示した場合、その映像は縦や横に伸びて表示されることになる。

一般的なアスペクト比は、次の通り。

  • テレビジョン ‐ 4∶3
  • ディスプレイ ‐ 4∶3
  • ワイドテレビジョン ‐ 16∶9 (4∶3の縦横それぞれを2乗したもの)
  • SXGAの1,280×1,024 ‐ 5∶4
  • 35mmフィルム ‐ 3∶2
  • ‐ 1∶√2
  • 写真のLサイズ ‐ 7∶5
関連する用語
ピクセル比

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club