通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アナグリフ

辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:アナグリフ
品詞:名詞
2011/08/24 作成

立体表示技術の一つで、古くからあるもの。

左目が赤、右目が青の「立体メガネ」を用いる方法である。

左右のそれぞれの角度で撮影された立体映像を赤と青の光で重ねて映写し、それを赤と青のカラーフィルターごしに見ることで、映像を立体的にする。

古くからあり、特殊な映写機も不要であるなど技術的にも容易で低コストだが、色のついたフィルターを使うため左右で色味の差が生じ、映像が不自然になってしまうという弊害もある。

関連する用語
立体表示技術

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club