通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ゾーン10進数

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:ゾーン・じっしんすう
品詞:名詞
2014/10/22 作成

10進数のコンピューター上での表現方法の一つ。

1バイト(通常は8ビットだが、異なることもある)に、1桁の10進数を格納できる表現方式である。

つまり、例えば4桁の10進数を表現するのに4バイトが必要である。

各バイトは二つの領域に分かれており、1バイトが8ビットの場合、上位4ビットが「ゾーン」、下位4ビットが「桁」となる。

ゾーン

末尾以外のゾーンは、それが数字の文字であることを表わす番号が入る。

  • EBCDICでは、数字の0〜9は0xF0〜0xF9なので、ゾーンは 1111 (0xF) とする
  • JIS X 0201では、数字の0〜9は0x30〜0x39なので、ゾーンは 0011 (0x3) とする

つまり、数字文字の文字コードがそのまま書かれている。

符号

10進数の符号(正または負)は、最下位バイトのゾーン部分で表現される。

ゾーンの数字を何にするかはCOBOLの実装ごとに様々であり、互換性が低い。

IBMの汎用機では、次のようにする実装が多い。

  • 1101 = 負符号 (16進数でD)
  • 1111 = 正符号 (16進数でF)
用語の所属
COBOL
関連する用語
パック10進数

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club