通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

相性

辞書:電算用語の基礎知識 計算機技術用語 (TCYOGO)
読み:あいしょう
外語:affinity 英語
品詞:名詞
1999/03/10 作成
2008/06/04 更新

組み合わせた時の調子の合い方。および、組み合わせたときに発生する現象のこと。

目次

実際に組み合わせて、良くない現象が発生することを「相性が悪い」と表現する。

相性が悪い場合に起こる「良くない現象」には、「全く動作しない」、「仕様通りに動作しない」、「無関係と思われる箇所に不具合が発生する」などさまざまである。

組み合わせる両者それぞれが持つ物理的/電気的な特性について、あらかじめ仕様上許容される誤差が設定されている場合、たまたまある組み合わせにおいてその両者の誤差を加算した結果、動作に支障をきたすようなエラーになってしまうものを本来「相性の悪さ」と呼んでいた。

現在では、「原因は分からないがとにかくこの2つを繋ぐとうまく動かない」ことは全て「相性が悪い」と言って片付けてしまう傾向がある。

関連する用語
アナログモデム
CD-R
相性

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club