通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

UPS

辞書:電算用語の基礎知識 計算機技術用語 (TCYOGO)
読み:ユーピーエス
外語:UPS: Uninterruptible Power Supply 英語
品詞:名詞
1997/10/03 作成
2008/06/01 更新

大容量のバッテリーで構成される装置で、急な停電でも電源を落とさないようにするための装置。無停電電源装置。

通常は内蔵のバッテリーの充電と、外部から得た電源をそのまま(または一旦整流してから再び交流にして)電子機器へ供給する。

停電が発生した場合、瞬時に内蔵バッテリーに切り替えて電源を供給する。こうして、万一停電が発生しても、電子計算機の重要な情報を保存した後で、安全に電子計算機の電源を落とすことが可能となる。

波形

安価なUPSは、出力波形が矩形波の「矩形波型」である。

高級なものは、家庭用電源と同じ正弦波を出力する「正弦波型」である。

出力波形が矩形波の場合、接続する装置によっては問題を生じることがある。

電源供給

「商用型」と「常時インバーター型」という二種類がある。

商用型は通常運転時には商用電力をそのまま出力し、停電するとバッテリーからの電力供給に切り替える。交流の停電検出で若干の時間差があるため、切替時に瞬断が生じる。

常時インバーター型は商用電源を一度直流に変換し、インバーターを通して交流に変換した電力を出力する。バッテリーはインバーターの入力に繋がっているので、停電しても直流部分を切り替えるため、基本的に瞬断は生じない。

用途

基本的に突然電源が落ちないようにするための装置であり、停電中もそのままコンピューターなどを使うという趣旨の装置ではない。

しかし、UPSのバッテリー容量に余裕があるうちは、そのまま使い続けながら停電回復を待つこともできる。

UPSの例
UPSの例

通信方式

UPSは、電源供給だけではなく、その動作状況(正常稼働中、あるいは停電中、UPSのバッテリー容量残が少ない等)を電子計算機に伝えることも、安全に電子計算機をシャットダウンするために重要である。

方法には大きく二種類、信号線で伝える方法と、専用のプロトコルで交信する方法がある。

Microsoft WindowsのUPSサービスはこのうち、信号線で伝える方法を標準でサポートしている。

RS-232Cの信号線で、CSが電源障害信号、CDがローバッテリー信号で、いずれも方向はUPS→電子計算機、ERがUPS停止信号で方向は電子計算機→UPS、である。

信号レベルは負論理が標準だが、正論理にも対応している。

関連する用語
HVDC
CVCF
インバーター
瞬断
正弦波
矩形波

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club