通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

だめ文字

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字用語編 (CTCHRY)
読み:だめもじ
品詞:名詞
2001/07/13 作成
2008/07/09 更新

シフトJISの2バイト目が0x5c、すなわち'\'('\')である文字のこと。

目次

次の文字が該当する。

ソ噂浬欺圭構蚕十申曾箪貼能表暴予禄兔喀媾彌拿杤歃濬畚秉綵臀藹觸軆鐔饅鷭

シフトJIS(Shift_JIS)に於いては「表」や「十」など、よく使う文字の2バイト目に\が来るため、しばしばプログラマーを悩ませることとなる。

0x5cを文字列のエスケープにしているプログラミング言語(例: CPerl)で、文字化けやバグの原因を引き起こす。

これらの言語ではエスケープ文字である0x5cを2つ重ねることによって0x5cそのものを表わす、という仕様があるため、この問題を回避するには次のように0x5cをもう一つ重ねるという対応方法がとられる。

printf("暴\飲暴\食はやめましょう\n");

人によっては文字列定数として「十兵衛ちゃん」が書けないのも辛いらしい。

用語の所属

シフトJIS

関連する用語

C
Perl
5C問題

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01b (8-Jun-2016)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club