通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ということにしたいのですね

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:ということにしたいのですね
品詞:慣用句
2000/08/27 作成
2013/06/01 更新

ニューズグループfjやjapan等で多発するフレーム中で頻出する表現の一つ。

自分の意に反する反論をされた場合にこのような表現で返事をすることで、精神的ダメージを相手に与える事ができる(らしい)。

それから、この反撃手段として「いいえ,事実です。」が生み出された。japan.yosoではこの反撃の無限ループが希に発生する。

基本例

「ということにしたいのですね。」の使い方と、その反撃方法の例。

>>>話の過程を理解できてないから引用できていると思っているのでは?

>>ということにしたいのですね。

>”ということにしたいのですね”

>これは予想してましたよ。

ということにしたいのですね。

# 事後の予言公開という、特徴的な行為を見せていますね。

いいえ,事実です。

「いいえ,事実です。」で反撃できるらしい。本当だろうか。

>>>>>>>ということにしたいのですね。

>>>>>>いいえ,事実です。

>>>>>ということにしたいのですね。

>>>>いいえ,事実です。

>>>ということにしたいのですね。

>>いいえ,事実です。

>ということにしたいのですね。

いいえ,事実です。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club