通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アステル沖縄

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:アステルおきなわ
外語:Astel Okinawa 英語
品詞:商品名,会社名
2004/04/05 作成
2005/04/06 更新

株式会社アステル沖縄のこと。および同社が沖縄で提供していたPHSサービス。1994(平成6)年11月設立。1996(平成8)年1月からサービスを開始した。

アステルグループと名のつくもので、最後まで営業譲渡されずに残った会社で、新規契約も含め、サービスは最後まで継続された。しかし2004(平成16)年7月26日、アステル沖縄はDDIポケットとの提携を発表、沖縄県内でPHS事業を共同展開することで合意した。そしてアステル沖縄は2005(平成17)年1月31日、DDIポケットの子会社(後の株式会社ウィルコム沖縄)に経営譲渡の上で解散となった。

具体的にはアステルのサービスも、DDIポケットのネットワークを利用するようになる。ネットワーク変更を伴うため電話機端末は変更する必要があるが、電話番号については企業努力の結果、継続して利用可能となった。

関連する企業
アステル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club