通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アプリケーション層 (インターネット)

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術上編 (CTINFO)
読み:アプリケーションそう
外語:application layer 英語
品詞:名詞
2013/03/02 作成
2015/03/15 更新

TCP/IPプロトコルスイートにおける通信プロトコルの階層構造で、4層中の最上位。

インターネットプロトコルでは、OSI参照モデルが完全には実装されていない。

IEFTはインターネットプロトコルの階層構造は、RFC 1122において4層で定義されており、以来一度も変更されていない。

TCP/IPプロトコルスイートのアプリケーション層は、OSI参照モデルのアプリケーション層のレイヤー5〜7、つまり次の層に対応する。

傾向

TCP/IPプロトコルスイートでは、トランスポート層の上がいきなりアプリケーション層である。

しかしこのアプリケーション層のプロトコルの中でも、下層的なものと上位層的なものとが分かれている。

実際の通信機能を提供するプロトコルが下層的なものと言え、そのプロトコルと併用されるアプリケーション的なプロトコルが上位層的なものと言うことが出来る。

主なプロトコル

用語の所属
通信プロトコル
関連する用語
アプリケーション層

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club