通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

イーバンク銀行

辞書:通信用語の基礎知識 通信団体企業編 (CYENT)
読み:イーバンクぎんこう
外語:eBANK Corporation 英語
品詞:会社名
2007/04/04 作成
2010/05/06 更新

かつてあったネット銀行。楽天グループに買収されサービス改悪が続いた後、名前も「楽天銀行」に改悪され消滅した。

基本情報

2006(平成18)年10月31日現在の概要と代表役員は次のとおり。

  • 商号: イーバンク銀行株式会社(eBANK Corporation)
  • 本社
  • 設立: 2000(平成12)年1月14日
  • 開業: 2001(平成13)年7月23日
  • 資本金: 549億9799万円 (2009(平成21)年3月19日現在)
  • 代表: 國重惇史 代表取締役社長 (2009(平成21)年6月現在)
  • 銀行コード: 0036 (支店コード: 101本店)

沿革

  • 2000(平成12)年1月14日: 日本電子決済企画株式会社(資本金4億円)設立
  • 2001(平成13)年6月: 商号をイーバンク銀行株式会社に変更
  • 2001(平成13)年7月23日: 銀行業の免許(金監第3912号)取得、開業
  • 2006(平成18)年1月: 全国銀行データ通信システムへの直接接続開始
  • 2008(平成20)年9月: 楽天株式会社と資本・業務提携
  • 2009(平成21)年2月: 楽天株式会社が主要株主認可取得、連結子会社化
  • 2009(平成21)年6月4日: 将来的に「楽天銀行」に商号変更する旨を発表
  • 2010(平成22)年3月1日: 他のイーバンク口座への振込を無料から50円に変更
  • 2010(平成22)年4月5日: イーバンクマネーカードのVISAデビット機能の中止
  • 2010(平成22)年5月4日: イーバンク銀行株式会社を楽天銀行株式会社へ商号変更

主要株主

株式は非上場。

2009(平成21)年2月末現在の主な出資企業は次の通り。なお、総株式数に対するシェアは、公表されていない。

  • 楽天株式会社
  • 日本政策投資銀行
  • NTTファイナンス株式会社
  • マネックスグループ株式会社
  • 住友商事株式会社
  • 九州電力株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社

かつてはGMOインターネット株式会社などが主要株主にいたが、現在は楽天グループである。

用語の所属
ネット銀行
関連する用語
楽天銀行

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club