通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

チャット

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:チャット
外語:Chat 英語
発音:tʃǽt 英語
品詞:さ変名詞
2006/11/16 更新

コンピューターネットワークを利用したリアルタイムの会話システム。chatは、英語で、おしゃべり雑談の意。

複数のユーザーが、ネットワークごしでリアルタイムで文字による会話を行なう。

パーティラインの文字版ともいえる。

過去

その昔、回線数が少ない草の根BBSでは、ビジー(回線混雑)の原因の堂々第一位で、チャットをしない人からは大変嫌わていたが、Q2回線を利用したチャット専用の草の根BBSまで存在していた。

大手パソコン通信ネットワーク全盛の頃は、例えばニフティサーブでは次のような様々なチャット機能が用意された。

現在

現在は舞台をインターネットに移し、次のようなものが使われている。

専用のソフトウェアを使うIRCなどが最も理想的で、広く普及している。

その中でも、CGIを利用した、WebブラウザーのみでチャットができるWebチャットなども使われている。

関連する用語
LOL
w

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club