通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ハンドル

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:ハンドル
外語:handle 英語
発音:hǽndl 英語
品詞:名詞
2006/09/28 更新

ネットワーク上における名前のこと。

通信コミュニティーは基本的に匿名社会であり、望まないなら自分の本名を名乗る必要はない。

しかし何らかの名前が無くては個人を識別できないので、その本名の変わりに名乗る仮の名がハンドルである。

元々の語源は、トラック運転手の無線仲間の間で生まれた言葉で、ハンドルを握りながら呼び合う名前というところから付けられた。

草の根BBS

基本的にハンドルは個人の都合で自由に名乗れるものだが、大昔の草の根BBSの場合は、システムの都合によりある程度の制限を受けることがあった。

例えば絵理香や東京BBS(GIGA-LINKS)などは、ハンドル自体がIDとなるため、自由に変更することができない。

逆に、NET-COCK、KT-BBSmmmBIG-MODELなどは自由にホストにハンドル名を登録することが可能であり、このネットワークに登録されたハンドルを「ログネーム」と呼ぶこともある。このログネームは、ハンドルとは別に気分や近状に応じ変更される事がある。

NICハンドル

また、ドメイン名登録時に登録担当者(Administrative contact)や技術連絡担当者(Technical contact)等としてNICに登録される個人の識別記号、JPNICの場合にはJPNICハンドルと呼ばれる。

各NICの場合、whoisコマンドでその個人についての情報を得ることも可能である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club