通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ポートミラーリング

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術下編 (CTEQIP)
読み:ポートミラーリング
外語:port mirroring 英語
品詞:さ変名詞
2001/08/29 作成
2006/11/17 更新

スイッチングHUBで、あるポートの通信内容と同じものを、別のポートからも出力すること。IDSなど、トラフィック監視で使われる。

目次

この機能では、ある任意の1ポートに対し、別の一つないし複数のポートの内容をそのまま転送する。

HUBによっては、MACアドレスを元にフィルターを掛けることも可能な製品もある。

この時、監視される物理ポートをモニターポートと言い、ミラーリングされたフレームの転送先となる物理ポートをミラーポートと呼ぶ。

設定により、ミラーポートではフレームの受信だけでなく送信も可能である。

また、あくまでミラーリングであるということから、フレーム中のTTL(IPv4の場合)またはHop Limit(IPv6の場合)は減算されずそのまま、ミラーポートへ送られる。

関連する用語

スイッチングHUB
IDS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01c (3-Aug-2016)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club