通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

悪性のタコ

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:あくせいのたこ
品詞:名詞
2001/01/11 作成
2009/09/10 更新

Linuxにおける初心者「タコ」のうち、性質の悪い者のこと。

目次

注意されて直してくれる分には問題ないが、注意されても直そうとせず、自分が正しいと押し通そうとする人のことを指す。

そのため、メーリングリスト等でも本来のテーマから論点がずれがちで、無視される傾向にある。

主な特徴としては、メーリングリスト等への投稿ためのメールを書く環境がWindowsなどであるのは仕方がないにしても、その使うMUAがOutlook Expressであったり、投稿文書がHTMLメールであったり、「動きません」だけしか書かないで対応を仰ごうとしたりする。

Linuxを作るプロジェクトは営利ではなく、またいわゆる先輩たちも給料を貰ってサポートにあたっている訳ではない。あくまで趣味の範囲内である。

従って、努力して覚えようとする人、自分なりに必死で調べようとする人であれば慈悲深い先輩たちの懇切丁寧な指導が得られる可能性があるが、調べようとしないタコは手痛い歓迎を受ける。しかしこれはLinuxに限ったことではなく、社会常識である。

関連する用語
タコ
Linux
教えて君

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club