通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

草の根BBS

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語死語編 (CZPASO)
読み:くさのねビービーエス
品詞:名詞
2006/11/21 更新

小規模な非営利目的のホスト局。インターネット普及前に、よく使われていた。

目次

基本的にダイアルアップにより非同期で接続する小規模ネットワークで、主体機能はBBSである。

またファイルサーバー機能やメールサーバー機能を有するのも普通で、これらは主要機能であるBBSでの会話の補助として用いられた。

趣味でやっている場所が殆どであり、大手のネットとは違って特定分野の専門ネットなどとして盛り上がったりすることが多かった。

なお、有料回線を携えるネットワークは草の根とは呼ばずに、有料ネットなどの別の名称が使われることが多かった。つまり、草の根はシスオペが善意かつ趣味で無料開放しているものを多く指した。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club