通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

RST+ACK

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:リセット・プラス・アック
外語:RST+ACK 英語
品詞:名詞
2013/06/21 作成

TCPのパケットで、RSTフラグとACKフラグを共に1にしたもの。

いわゆるRSTパケットであり、相手に対して通信のリセット要求をする場合に送信される。

RSTパケットは、一般にシーケンス番号とACK番号の整合性が取れなくなった場合に送信されるものであるため、RSTパケットのTCPヘッダーにはACK番号は必ずしも必要ではなく、このためRSTパケットは必ずしもACKパケットである必要はない。

但し、SYNパケットに対する応答で、接続できない場合にはACK番号を更新した「丁寧な」RSTパケットであるRST+ACKが返信されることがある。

用語の所属
TCP
関連する用語
RSTパケット
ACKパケット
SYN+ACK

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club