通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SMBus

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:エスエム・バス
外語:SMBus: System Management Bus 英語
品詞:名詞
2005/02/24 作成
2013/02/16 更新

システム管理や電源管理用に用いられている、デバイス(チップ)間汎用コミュニケーションバス。転送速度は最大100kbps。

目次

クロック信号線とデータ信号線からなる2線式のシリアルバスインターフェイスで、I²Cが使われている。

バスに接続されるデバイスは固有のアドレスを持っており、このアドレスを目印としてデバイス間がP2Pで通信をするのがSMBusである。

PCIではPCI 2.3から正式な仕様となった。

PCI 2.2で仕様削除され空きピンとなっていた、A40とA41の2ピンを、SMBus用としている。

  • A40 SMBCLK
  • A41 SMBDAT

例えばノートパソコン用バッテリー管理規格SBS(Smart Battery System)や、電源管理機構ACPI(Advanced Configuration And Power Interface)の物理層はSMBusである。

関連するリンク
http://www.smbus.org/
用語の所属
SM
関連する用語
ACPI
PCI

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club