通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 有機物 > アミノ酸・蛋白質
自然科学 > 化学 > 有機物 > 炭水化物 > アミノ酸
天然アミノ酸
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:てんねんアミノさん
品詞:名詞

天然に存在する20種類のアミノ酸のこと。

目次
概要

生物の遺伝情報DNAは、4種類の塩基(アデニングアニンシトシンチミン)を3個一組としてコドンという単位を作る。

人体はこれに20種類のアミノ酸を対応させる。この20種類を「天然アミノ酸」という。

生物は、天然アミノ酸を組み合わせて約10万種類もの蛋白質を作っている。

但し、ヒトは20種類の天然アミノ酸のうち9種類を作ることができず、これは食品として得なければならない。これを必須アミノ酸という。

一覧
アスパラギン(Asn)アスパラギン酸(Asp)アラニン(Ala)
アルギニン(Arg)イソロイシン(Ile)グリシン(Gly)
グルタミン(Gln)グルタミン酸(Glu)システイン(Cys)
スレオニン(Thr)セリン(Ser)チロシン(Tyr)
トリプトファン(Trp)バリン(Val)ヒスチジン(His)
フェニルアラニン(Phe)プロリン(Pro)メチオニン(Met)
リジン(Lys)ロイシン(Leu) 
 
分類
中性アミノ酸
名称英語名記号構造
アラニンalanineAlaACH3CH(NH2)COOH
アスパラギンasparagineAsnNNH2COCH2CH(NH2)COOH
システインcysteineCysCHSCH2CH(NH2)COOH
グルタミンglutamineGlnQNH2CO(CH2)2CH(NH2)COOH
グリシンglycineGlyGNH2CH2COOH
イソロイシンisoleucineIleIC2H5CH(CH3)CH(NH2)COOH
ロイシンleucineLeuL(CH3)2CHCH2CH(NH2)COOH
メチオニンmethionineMetMCH3S(CH2)2CH(NH2)COOH
フェニルアラニンphenylalaninePheFC6H5‐CH2CH(NH2)COOH
プロリンprolineProP2‐pyrolidyl‐COOH
セリンserineSerSHOCH2CH(NH2)COOH
スレオニンthreonineThrTCH3CH(OH)CH(NH2)COOH
トリプトファンtryptophanTrpWHOOCCH(NH2)CH2‐3‐indol
チロシンtyrosineTyrYHO‐pC6H4‐CH2CH(NH2)COOH
バリンvalineValV(CH3)2CHCH(NH2)COOH
酸性アミノ酸
アスパラギン酸aspertic acidAspDHOOCCH2CH(NH2)COOH
グルタミン酸gutamic acidGluEHOOC(CH2)2CH(NH2)COOH
塩基性アミノ酸
アルギニンarginineArgRHN=C(NH2)NH(CH2)3CH(NH2)COOH
ヒスチジンhistidineHisHHOOCCH(NH2)CH2‐5‐imidazol
リジンlysineLysKH2N(CH2)4CH(NH2)COOH
伝令RNA

伝令RNAのコドン(トリプレット暗号)に対応するアミノ酸は次のとおり。

アラニンGCU GCC GCA GCG
アスパラギンAAU AAC
システインUGU UGC
グルタミンCAA CAG
グリシンGGU GGC GGA AGG
イソロイシンAUU AUC AUA
ロイシンUUA UUG CUU CUC CUA CUG
メチオニンAUG
フェニルアラニンUUU UUC
プロリンCCU CCC CCA CCG
セリンUCU UCC UCA UCG AGU AGC
スレオニンACU ACC ACA ACG
トリプトファンUGG
チロシンUAU UAC
バリンGUU GUC GUA GUG
アスパラギン酸GAU GAC
グルタミン酸GAA GAG
アルギニンAGA AGG
ヒスチジンCAU CAC
リジンAAA AAG
リンク
用語の所属
アミノ酸
関連する用語
アミノ酸系調味料

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic