通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 医学 > 薬学 > 薬剤 > 成分・薬効分類 > 消化器官用薬(23) > 下剤・浣腸剤(235)
自然科学 > 化学 > 無機物 > 鉱物・結晶・宝石 > 結晶 > 単斜晶系
硫酸ナトリウム
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・鉱物編 (NSUBNM)
読み:りゅうさんナトリウム
外語:Sodium sulfate
品詞:名詞

温泉(硫化塩泉)の含有物質として代表的なもの。入浴剤の有効成分としてもよく使われる無機塩で、芒硝(ぼうしょう)、硫酸ソーダともいう。

目次
情報
基本情報

無水

「無水硫酸ナトリウム」のほか、「乾燥硫酸ナトリウム」とも。


十水和物

結晶系は単斜晶系で、無色透明の長方形結晶である。

誘導体、関連物質の例
性質
入浴剤

水溶液中性

市販の入浴剤の主成分である。

硫酸ナトリウムは皮膚蛋白質と結合して膜を作るため、湯冷めを防ぐ保温効果がある。また、あせも、ひび・あかぎれなどの治療効果がある。

吸湿性

無水物は吸湿性があるため、乾燥剤に利用される。

十水和物は緩下剤(下剤)にも使われる。水分を蓄えることで便を軟化増大させ、便通を付ける。

安全性
適用法令

この物質は安全性が高い。消防法や毒物及び劇物取締法の適用はない。

外用の他に、食品添加物医薬品としても用いられており、殆ど害は無いものと考えられている。

危険性
有害性
環境影響
リンク
関連するリンク
ICSC 国際化学物質安全性カード
用語の所属
無機物
関連する用語
温泉

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic