通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > I/F > バス > USB
USB ホスト コントローラー
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:ユーエスビー-ホスト-コントローラー
外語:USB Host Controller
品詞:名詞

USBで接続する機器とコンピューターとの通信を制御するためのコントローラー。

目次
概要

USBは、スター型接続のネットワークを形成する。

USBは一つのバス内で7ビットのアドレスでデバイスを管理するため、HUBによる分岐も含めて最大127台の装置(ターゲット)をツリー型に接続することが可能であり、その管理を行なうのがUSB ホスト コントローラーである。

パソコンの筐体に付けられているUSBコネクターとは無関係に、Windows 7/8時代のパソコンは、EHCIとしてUSB ホスト コントローラーを二つ搭載するものが多い。それぞれで127台可能なので、各々使えば最大で254台のデバイスが接続できることになる。

特徴
主導権

USBの通信プロトコルでは、USB ホスト コントローラー(以下、ホスト)が全主導権を握っている。

USBの場合、デバイス同士が通信という機能は原則として無く、かならず一旦ホストを経由しなければならない。従って、ホストがバスの使用権を与えない限り、パケットを送ることができない。

その代わり、通信制御の面倒な部分はホスト側が全て引き受けることで、機器側は単純な構成で利用可能となり、もってコストを低く抑えられるようになっている。

種類

次のような種類がある。

USB 3.0対応機でも、USB 2.0が共存するためxHCIとEHCIとが両方存在する。

確認方法

デバイス マネージャーから確認できる。

次の各項目の下にぶら下がって表示される。

この下に、実際のコントローラー名と共に書かれている名前の末尾で、何に対応しているかが分かる。

ICH8 UHCIとEHCIの場合
ICH8 UHCIとEHCIの場合

例えば、ICH8ならUHCI×5とEHCI×2が共存することが分かる。

Intel 6 EHCIとxHCIの場合
Intel 6 EHCIとxHCIの場合

Intel 6のこの例では、EHCI×2がチップセット内蔵であり、ASMedia XHCI Controllerが別途基板に搭載されているUSB 3.0ホストコントローラーである。

リンク
関連する用語
USB (バス)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.01c (3-Aug-2016)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic