通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > 演算子
演算子
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:えんざんし
外語:operator
品詞:名詞

演算の種類を表わすための記号。

概要

被演算数(オペランド)を演算子で結びつけたものを、式または数式という。

プログラミングでも、基本的には数学で用いる演算子と同じ記号を使うことが多いが、ASCII文字で表現できない記号は、別の表記をすることもある。また、論理演算などコンピューター独特の演算については、別途プログラミング言語ごとに演算子を割り当てている。

なお、C++では演算子のオーバーロードという機能があり、演算子に任意の機能を割り当てることが可能となっている。従って、「+」が必ずしも「足し算」になるとは限らない。

リンク
関連する用語
演算子 (数式)
三項演算子

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic